位置偽装の検証フェーズは終わって、本格的に活用できる状態に..

Pokemon Goに10/6のアップデートを適用すると、モンスターボールプラスが接続時に「接続できません」となり使えません。「Pokemon GO Plus」も、同様らしいが、新しいOS向けのアップデートが効いていたりするのでしょうか?別のアプリは、まだ新しいにOSに対応できていないのでOSアップデートは待ち状態なのですが、。。 とりあえず待ちというところでしょうか?

さて、位置偽装は検証のほうですが、10/6のアップデート後でも、問題なく位置偽装できています。OSアップデートで、使えなくなる可能性は否定できませんが、利便性を捨てるような変更はしないと推測しています。

それから、簡単に操作できるようになったので、banされるか心配になりそうなくらい歩かせられる状態にまでなりました。3日で、50Kmくらいを上限にセーブしています。

 

10/25更新 モンスターボールプラスの接続がアップデート(1.125.0)によりようやく解消しました。位置偽装ツールとの組み合わせで放置しておくだけで道具集めができるようになりました。これは便利です。モンスターボールプラスのボタンを押しっぱなしにしておけばポケモンも捕まえるのも勝手にやってくれます。

「位置偽装の検証フェーズは終わって、本格的に活用できる状態に..」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です