位置偽装 の検証用ツールの公開

位置偽装 の検証用ツールを公開します。

位置偽装 の検証ツールatwaspを簡単に導入できるように
USBメモリ上の動作プラットフォーム hsboxを 採用しましました。

基本動作は問題ありません。引き続きatwaspのテストをしています。 参考用のMAP表示の一部機能に不具合を検出しました。修正予定ですが、メイン機能には影響がないので今回公開することとしました。

下の、atwaspモジュールをダウンロードして、hsboxのライセンス版上の
システムアップロード → オプションでatwaspモジュールをアップローして組み込んでください。

適用に成功すると、 https://xxx.xxxx.xxx.xx/atwasp/ のURLで、atwaspのメニューにアクセスできます。

メニューには、つぎの4つがあります

・PKGファイルアップロード
・使用PKGファイル選択、ダウンロード
・散歩操作
・WiFi情報取得

WiFi情報を取得したPKGファイルを用意します。ファイルが手元になければ、「WiFi情報取得」メニューから情報取得できます。情報取得しながら目的の場所を移動すれば情報取得できます。
PKGファイルがある場合は「PKGファイルアップロード」でファイルをアップロードします。
取得したりアップロードしたPKGファイルは「使用PKGファイル選択、ダウンロード」で、一覧参照、ダウンロードできます。また、1ファイルを選択して「散歩操作」します。
「散歩操作」で、移動したいポイントを指定して移動します。連続移動(シリアル歩行)や、1ポイント指定(個別)、一部の場所を移動(グループ歩行)から選ぶことができます。

「atwaspダウンロード」

atwaspはフリーウェアです。

hsboxについてはライセンス版が必要です。2020/9/10まで期間限定で1,000円税別で入手できます。現時点では1000円税込みになっているようですが、今週まつまでには修正するようです。

「位置偽装 の検証用ツールの公開」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です